「Azure AD」 一覧

Azure AD Connectのディレクトリ同期をPowerShellで実行する

Azure AD Connectの操作や設定は一般的には下記のGUIツールを使うことが多いと思います。 Azure AD Connect Synchronization Service Synchro ...

Azure AD Connectをインプレースアップグレードする

Azure AD Connectのアップグレードには下記の3種類あります。 自動アップグレード インプレースアップグレード スウィング移行 サーバーのリプレースが不要な場合は「自動アップグレード」を第 ...

Azure AD Connect Health for AD DSをインストールする

Azure AD Connect Healthとは、オンプレのID基盤を監視するための機能です。 対象のサーバーにエージェントをインストールすることで、ドメイン情報の取得、アラート検知、使用状況の取得 ...

Azure ADへのデバイス登録を制限する

Azure ADのデフォルト設定ではBYODなど、会社で管理していないデバイスも登録出来てしまいます。 そのため、ユーザーがデバイスを登録出来ないようにしたり、登録数の上限を設けることで、ユーザーが自 ...

Azure ADのカスタムの禁止パスワードを有効にする

各組織では、独自のセキュリティ要件に沿った以下のようなパスワード要件があると思います。 パスワードの長さ パスワードの複雑性 パスワードの履歴 例えば「P@ssw0rd」というパスワードはどうでしょう ...

MFA用セキュリティ情報の事前登録

多要素認証であるMFA(Multi-Factor Authentication)を導入する際、ユーザーに認証用のセキュリティ情報を登録してもらう必要があります。 MFAを有効にすると、ユーザーがMic ...

Azure ADで動的デバイスグループを作成する

2021/01/10   -Azure AD
 

Azure ADでユーザーやデバイスが追加されるたびにグループに追加するのは面倒ですよね。 Azure ADのグループには条件を設定して、その条件を満たすメンバーを動的に管理することが出来ます。 例え ...

条件付きアクセスで準拠済みデバイスのみアクセスを許可する

前回はデバイスをIntuneに準拠させました。 ゼロトラストが重要視されている今日では、社内は許可、社外は拒否というだけではセキュリティが不十分です。 また、コロナ禍でリモートワークを推進する場合、V ...

Azure ADのセルフサービスパスワードリセット(SSPR)の設定

セルフサービスパスワードリセット(SSPR)とは、ユーザーがシステム管理者やヘルプデスクに問い合わせをせずに、自分のパスワードをリセットできる機能です。 この機能により、システム管理者やヘルプデスクへ ...

条件付きアクセスによるMFA有効化

MFAとは多要素認証(Multi-Factor Authentication)の略称です。 MFAを利用するための方法はいくつかありますが、Azure AD Premium のライセンスを持っている場 ...

Copyright© LIGLOG INFRA JOURNAL , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.