「 セキュリティ 」 一覧

Azure ADのカスタムの禁止パスワードを有効にする

各組織では、独自のセキュリティ要件に沿った以下のようなパスワード要件があると思います。 パスワードの長さ パスワードの複雑性 パスワードの履歴 例えば「P@ssw0rd」というパスワードはどうでしょう ...

Windows 10 更新リングのプロファイルを作成する

Microsoft Endpoint Managerには更新プログラムを管理する「Windows 10 更新リング」というものがあります。 このプロファイルを作成し適用することでWindows Upd ...

MFA用セキュリティ情報の事前登録

多要素認証であるMFA(Multi-Factor Authentication)を導入する際、ユーザーに認証用のセキュリティ情報を登録してもらう必要があります。 MFAを有効にすると、ユーザーがMic ...

OpenSSLを用いたSSL証明書期限確認の自動化

SSL証明書には期限があります。 この期限が切れるとWebサイトへのアクセスが出来なくなったりするため、証明書の期限切れには注意する必要があります。 証明書がたくさんあると管理が大変な場合もあるので、 ...

コンプライアンスポリシーでiOSおよびiPadOSデバイスをIntuneに準拠させる

2020/12/13   -EMS
 ,

前回、iPhoneおよびiPadをIntuneに登録しました。 Windows 10にコンプライアンスポリシーを適用したように、iPhoneやiPadもIntuneに準拠させるためにコンプライアンスポ ...

iPhoneおよびiPadのIntune登録について

2020/12/07   -EMS
 ,

近年、社外でもメール等を利用するために会社用のスマートフォンを支給している会社が多いですね。 その中でも特にiPhoneを利用されている企業が多いと思います。 Intuneへの登録はWindowsだけ ...

条件付きアクセスで準拠済みデバイスのみアクセスを許可する

前回はデバイスをIntuneに準拠させました。 ゼロトラストが重要視されている今日では、社内は許可、社外は拒否というだけではセキュリティが不十分です。 また、コロナ禍でリモートワークを推進する場合、V ...

コンプライアンスポリシーでWindowsデバイスをIntuneに準拠させる

Intuneにはデフォルトで「組み込みのデバイスコンプライアンスポリシー」があります。 このポリシーには下記の3つの条件が設定されています。 登録済みのユーザーが存在します コンプライアンスポリシーが ...

Azure ADのセルフサービスパスワードリセット(SSPR)の設定

セルフサービスパスワードリセット(SSPR)とは、ユーザーがシステム管理者やヘルプデスクに問い合わせをせずに、自分のパスワードをリセットできる機能です。 この機能により、システム管理者やヘルプデスクへ ...

条件付きアクセスによるMFA有効化

MFAとは多要素認証(Multi-Factor Authentication)の略称です。 MFAを利用するための方法はいくつかありますが、Azure AD Premium のライセンスを持っている場 ...

Copyright© LIGLOG INFRA JOURNAL , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.