Office

業務効率化のためのExcel操作 ショートカットキー編

更新日:

個人レベルでPC業務を効率化するためには、単純にPC操作のスピードを上げる必要があります。


しかし、単純に手の動きを早くするにも限界があります。


ここで言う操作スピードとは、操作回数を減らして操作スピードを上げることを指してます。

操作回数を減らすための方法として、Windows OSにはショートカットキーがあります。


今回は、私が普段使用している Excel のショートカットキーについて紹介します。

Excelに特化して紹介するので、OSの基本的なショートカットキーは省いています。



1.移動操作

Shift + Enter

「 Shift + Enter」は上セルに移動します 。

Shift + Tab

「Shift + Tab」は左セルに移動します 。

Ctrl + Home

「Ctrl + Home」はシートの先頭セルに移動します。

Ctrl + End

「Ctrl + End」はシート内の末尾セルに移動します。

Ctrl + PageUp

「Ctrl + PageUp」は左シートに移動します。

Ctrl + PageDown

「Ctrl + PageDown」は右シートに移動します。




2.入力操作

Ctrl + D

「Ctrl + D」は上セルを選択セルにコピーします。

Ctrl + R

「Ctrl + R」は左セルを選択セルにコピーします。

F2

「F2」は選択セルを編集状態にします。

Alt + Enter

「Alt + Enter」は編集状態のセル内で改行します。

Ctrl + Enter

「Ctrl + Enter」は複数セルを選択した状態で編集すると選択してるセル全てに値を入力します。

Ctrl + ;

「Ctrl + ;」は現在の年月日を入力します。

Ctrl + :

「Ctrl + :」は現在のは時間を入力します。

Ctrl + Alt + V

「Ctrl + Alt + V」は形式を選択して貼り付けします。



3.作成・削除

Shift + F11

「Shift + F11」は新しいシートを作成します。

Ctrl + Shift + ; (Ctrl + +)

「Ctrl + Shift + ; (Ctrl + +)」はセル、行または列を追加します。

Ctrl + -

「Ctrl + -」はセル、行または列を削除します。



4.書式

Ctrl + B

「Ctrl + B」は文字を太字にします。

Ctrl + U

「Ctrl + U」は文字に下線を追加します。

Ctrl + I

「Ctrl + I」は文字を斜体にします。

Ctrl + 5

「Ctrl + 5」は文字に取り消し線を追加します。

Ctrl + 1

「Ctrl + 1」はセルの書式設定を開きます。



5.その他

Shift + Space

「Shift + Space」は行を選択します。

Ctrl + Space

「Ctrl + Space」は列を選択します。

Ctrl + F

「Ctrl + F」は検索ウィンドウを開きます。

Ctrl + H

「Ctrl + H」は置換ウィンドウを開きます。

Ctrl + G

「Ctrl + G」はジャンプウィンドウを開きます。

Ctrl + P

「Ctrl + P」は印刷ページを開きます。

Ctrl + S

「Ctrl + S」はファイルを上書き保存します。

Shift + F2

「Shift + F2」はセルにコメントを追加します。

広告




広告2




-Office
-,

Copyright© LIGLOG INFRA JOURNAL , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.