Windows

GPO用のセントラルストアの作成

更新日:

Active Directory には、ユーザーやコンピューターの設定を一括管理出来るグループポリシーがあります。


標準で搭載されていないOfficeやWindows 10等の管理テンプレートを追加する場合があります。


その際、通常、このグループポリシーの設定は各ドメインコントローラーのローカルファイルに保存されています。

そのため、1台のドメインコントローラーでグループポリシーを設定した場合、設定ファイルを他のドメインコントローラーにコピーする必要があります。


そこで、ドメインコントローラーのSYSVOLフォルダにセントラルストアと呼ばれるグループポリシーの管理用フォルダを作成します。

SYSVOLはドメインコントローラー間で複製されるので、どのドメインコントローラーからグループポリシーを設定しても同じ設定が保持されます。


今回はセントラルストアの作成方法を紹介します。


セントラルストアの作成


1.セントラルストアを作成していない通常のグループポリシーは「ローカルコンピューターから取得したポリシー定義(ADMX)ファイルです。」と表示されます。




2.「C:\Windows\PolicyDefinitions」フォルダを「C:\Windows\SYSVOL\domain\Policies」配下にコピーします。





3. グループポリシーが「セントラルストアから取得したポリシー定義(ADMX)ファイルです。」と表示されていることを確認します。




これでどのドメインコントローラーから編集してもグループポリシーの設定を一元的に管理出来ます。

広告




広告2




-Windows
-, ,

Copyright© LIGLOG INFRA JOURNAL , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.