Office 365

Office 365 への PowerShell 接続について

更新日:

Office 365 で効率良くユーザーを管理したい、管理画面で実施出来ない設定を変更したい場合などがあると思います。

そんな時は PowerShell で各オンラインサービスに接続します。


下記に代表的なオンラインサービスに接続する手順をまとめました。

Exchange Online とセキュリティ/コンプライアンスセンターは接続する際にセッションを張るため、作業完了後はセッションを切る必要があるので注意してください。


1.Azure Active Directory

事前準備

下記の手順は1度だけ実施すれば問題ありません。

1.下記のツールをインストールします。

IT プロフェッショナル 用 Microsoft Online Services サインイン アシスタント RTW

2.下記のコマンドを実行し、モジュールをインストールします。

Install-Module MsOnline


接続コマンド

Azure AD に接続するために下記のコマンドを実行します。

※切断するコマンドは必要ありません。

$UserCredential = Get-Credential
Import-Module MsOnline
Connect-MsolService -Credential $UserCredential



2.Exchange Online

事前準備

PowerShell スクリプトを実行できるように下記のコマンドでポリシーを変更します。

Set-ExecutionPolicy RemoteSigned


接続コマンド

Exchange Online に接続するために下記のコマンドを実行します。

$UserCredential = Get-Credential

$Session = New-PSSession -ConfigurationName Microsoft.Exchange -ConnectionUri https://outlook.office365.com/powershell-liveid/ -Credential $UserCredential -Authentication Basic -AllowRedirection

Import-PSSession $Session -DisableNameChecking


切断コマンド

作業が終わったら Exchange Online とのセッションを切断するために下記のコマンドを実行します。

Remove-PSSession $Session



3.Teams

事前準備

下記のコマンドを実行し、モジュールをインストールします。

この手順は1度だけ実施すれば問題ありません。

Install-Module MicrosoftTeams


接続コマンド

Teams に接続するために下記のコマンドを実行します。

※切断するコマンドは必要ありません。

$UserCredential = Get-Credential
Import-Module MicrosoftTeams
Connect-MicrosoftTeams



4.SharePoint Online

事前準備

1.下記のツールをインストールします。

SharePoint Online Management Shell
https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=35588

下記のコマンドでもインストール可能です。

Install-Module -Name Microsoft.Online.SharePoint.PowerShell


接続コマンド

SharePoint Online に接続するために下記のコマンドを実行します。

URL はテナント毎に変更してください。

※切断するコマンドは必要ありません。

$UserCredential = Get-Credential

Import-Module Microsoft.Online.SharePoint.PowerShell -DisableNameChecking

Connect-SPOService -Url https://-admin.sharepoint.com -Credential $UserCredential



5.セキュリティ/コンプライアンス センター

事前準備

PowerShell スクリプトを実行できるように下記のコマンドでポリシーを変更します。

Set-ExecutionPolicy RemoteSigned


接続コマンド

セキュリティ/コンプライアンスセンターに接続するために下記のコマンドを実行します。

$UserCredential = Get-Credential

$Session = New-PSSession -ConfigurationName Microsoft.Exchange -ConnectionUri https://ps.compliance,protection.outlook.com/powershell-liveid/ -Credential $UserCredential -Authentication Basic -AllowRedirection

Import-PSSession $Session -DisableNameChecking -Prefix "CC"


切断コマンド

作業が終わったらセキュリティ/コンプライアンスセンターから切断するために下記のコマンドを実行します。

Remove-PSSession $Session

広告




広告2




-Office 365
-, ,

Copyright© LIGLOG INFRA JOURNAL , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.