Teamsで所有者不在のチームに所有者を追加する

Teamsでは、チームを作成したユーザーがそのチームの所有者になります。

チームの所有者は、そのチームに他の所有者やメンバーを追加することが出来ます。


そのため、所有者が退職などで不在になった場合、チームを管理することが出来なくなってしまいます。

その時は管理者が該当チームに対して所有者を追加する必要があります。


Teamsのチームへ所有者を追加する

1.Teams管理センターを開きます。


2.「チーム」-「チームを管理」をクリックします。




3.所有者不在のチームを選択します。




4.所有者として追加したいユーザーを選択し、「適用」をクリックします。




5.追加したユーザーの「役割」を「所有者」に設定します。




Teamsのチームに所有者を追加する手順は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です