ADEを使用してiOS/iPadOSデバイスをIntuneに自動登録する

IntuneにiOS/iPadOSデバイスを一括で自動登録するには、下記の2種類があります。

  • Apple Configurator
  • ADE(Automated Device Enrollment)


既存デバイスをIntuneに登録するためには「Apple Configurator」を利用するしか方法がありませんが、設定する際はApple ConfiguratorがインストールされたMacと直接接続する必要があります。

そのため、新規デバイスのみの場合はADEの利用を推奨します。


今回はADEでiOS/iPadOSデバイスを登録する方法を紹介します。


1.Appleお客様番号の設定

Appleから発行されたお客様番号を設定します。


1.Apple Business Managerにログインします。


2.「設定」-「デバイス管理の設定」-お客様番号の「編集」をクリックします。



3.お客様番号を入力し、「追加」をクリックします。



4.「完了」をクリックします。



5.「1個が保留中」と表示されていることを確認します。



6.確認が完了すると下記のように表示されます。




2.MDMサーバーの追加とEnrollment Programトークンの作成

ABMにMDMサーバーを追加し、Microsoftのエンドポイント管理センターでEnrollment Programトークンを作成します。


1.Apple Business Managerで「MDMサーバを追加」をクリックします。



2.「MDMサーバ名」に任意の名前を入力します。



3.エンドポイント管理センターを開き、「デバイスの登録」-「Apple登録」-「Enrollment Programトークン」をクリックします。



4.「追加」をクリックします。



5.「同意する」にチェックを入れ、「公開キーをダウンロードします」をクリックします。



6.Apple Business Managerに戻り、公開キーをアップロードし、「保存」をクリックします。



7.MDMサーバーを追加後、「トークンをダウンロード」をクリックします。



8.「サーバトークンをダウンロード」をクリックします。



9.エンドポイント管理センターで「Apple ID」を入力、トークンをアップロードし、「次へ」をクリックします。



10.「作成」をクリックします。



11.作成された「Enrollment Programトークン」の有効期限は1年間です。



12.Apple Business Managerで追加したMDMサーバーを選択し、「デフォルトのデバイスの割り当て」-「変更」をクリックします。



13.任意のプラットフォームに対してデフォルトのMDMサーバーを指定し、「保存」をクリックします。



14.設定が更新されたことを確認します。




3.プロファイル作成

「Enrollment Programトークン」に対して登録プロファイルを作成します。

登録プロファイルはデバイスがIntuneに登録時に適用する設定を定義することが出来ます。


1.作成した「Enrollment Programトークン」をクリックします。



2.「プロファイル」-「プロファイルの作成」-「<iOS/iPadOS または macOS>」をクリックします。



3.「名前」を入力し、「次へ」をクリックします。



4.下記の通り設定し、「次へ」をクリックします。

  • ユーザーアフィニティ:ユーザーアフィニティに登録する
     ※ユーザーとデバイスを紐づける場合
  • 認証方法:先進認証を備えたセットアップアシスタント
     ※ポータルサイトと異なり、ポータルサイトの自動インストールが可能
  • VPPによるポータルサイトのインストール :VPPトークンを指定
     ※VPPトークンの作成は別記事で記載
  • 監視下:はい
     ※後から監視モードを有効化するには「Apple Configurator」が必要
  • ロックされた登録:はい
     ※管理プロファイル削除不可(「監視」が「はい」の場合のみ設定可能)
  • コンピューターと同期する:すべて許可
     ※「Apple Configurator」を許可しない場合は「すべて拒否」
  • デバイス名のテンプレートを適用する:いいえ
     ※デバイスの種類とシリアル番号を利用可能


5.下記の通り設定し、「次へ」をクリックします。

  • 部署:任意の値
  • 部署の電話番号:任意の値
  • セットアップアシスタント:任意の値


6.「作成」をクリックします。



7.プロファイル作成後、「既定のプロファイルの設定」をクリックします。



8.下記の通り設定し、「OK」をクリックします。

  • iOS/iPadOS登録プロファイル:作成済みのプロファイル
  • macOS登録プロファイル:作成済みのプロファイル


これで購入したデバイスがApple Business Managerに登録後、Intuneに同期・登録され、既定のプロファイルが適用されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。