Azure AD

Azure ADで動的デバイスグループを作成する

更新日:

Azure ADでユーザーやデバイスが追加されるたびにグループに追加するのは面倒ですよね。


Azure ADのグループには条件を設定して、その条件を満たすメンバーを動的に管理することが出来ます。

例えば、ユーザーのプロパティから所属部署ごとのグループに振り分けたり、デバイスOSごとのグループに振り分けたりすることが出来ます。


このグループを動的グループと言います。

既に作成済みのグループを動的グループに変更することも可能です。


今回はデバイスのOSによる動的グループを作成したいと思います。


1.動的デバイスグループの作成

1.「メンバーシップの種類」で「動的デバイス」を選択し、「動的クエリの追加」をクリックします。





2.「プロパティ」、「演算子」、「値」に任意の値を指定します。

プロパティ等の詳細については下記の公開情報をご覧ください。

Azure Active Directory の動的グループ メンバーシップ ルール
https://docs.microsoft.com/ja-jp/azure/active-directory/enterprise-users/groups-dynamic-membership


下記はデバイスのOSがWindowsであるという条件です。

  • プロパティ:deviceOSType
  • 演算子:Equals
  • 値:Windows



下記はデバイスのOSがiPhoneであるという条件です。

  • プロパティ:deviceOSType
  • 演算子:Equals
  • 値:iPhone



3.クエリの設定後、クエリが正しいことを確認するために「ルールの検証」-「デバイスの追加」から検証デバイスを追加します。




4.デバイスが追加され、クエリが問題無ければ「状態」が緑色チェックになります。クエリを保存します。




5.最後にグループ設定の変更を保存します。



これで動的デバイスグループの作成は完了です。

今後、デバイスがAzure ADに登録されると自動的に該当のOSグループに追加されます。

広告




広告2




-Azure AD
-

Copyright© LIGLOG INFRA JOURNAL , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.